医院名:医療法人社団永晃会木戸クリニック 
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町4丁目15−27 
電話番号:04-2929-6502

パイプカット

パイプカットとは

パイプカットとは精子の通り道である精管を切断し、その端を糸で縛る精管結紮術です。手術終了後1ヶ月が過ぎて精液検査を受け、精子が出てこないことを確認したら、避妊をする必要がなくなります。
二度と精子が出てこない状態にする手術であり、精管の再吻合は可能とはいえ難易度のとても高い手術です。また、再吻合が成功しても通常の方法で妊娠をすることはほとんどできません。そのため、パイプカットは将来的に二度と子どもができない状態になることをしっかりご理解いただいてから受ける必要があります。

当院のパイプカット

2箇所切開法を行っています。
局所麻酔を10mlほど用いますので、手術中の痛みはほとんどありません。陰嚢左右の2箇所に5mmの小切開を行い、皮膚と精管以外の剥離をほとんど行わない低侵襲な手法の手術で、所要時間は20分程度です。1針の縫合を行いますが、抜糸は必要ありません。

条件とご予約

条件とご予約子どもを将来も絶対に希望することがない方のみが手術を受けられます。
配偶者がいる場合には、事前診察の際にお渡しする手術同意書を、手術当日にご持参いただきます。
ご本人と配偶者の双方がご署名捺印してご持参ください。
なお、配偶者がいない方の場合、『配偶者のサインは』不要です。
※手術日や時間は、患者様と手術枠の空き具合などを合わせる必要があるため、一度来院していただき、医師からの説明を受けた後に相談して決めることとなります。

手術までの流れ

Step1事前診察

  • パイプカットについてご説明し、ご本人が手術を受ける意志を持っているかどうかを確認します。
  • 手術の内容や起こる可能性のある合併症についてご説明します。
  • 手術内容や合併症についてしっかりご理解いただいたことを確認します。
  • 手術同意書をお渡しさせていただきます。

Step2手術

  • 事前診察の際にお渡しした手術同意書をいただきます。なお、配偶者がいる方の場合には、ご本人と配偶者の署名捺印がある手術同意書をご持参いただき、提出が必要です。

手術準備として、剃毛などを行います。局所麻酔をして手術を行います。

Step3ご帰宅

少し休みいただいたら、状態を確認し、お会計をすませたらご帰宅となります。

手術内容

麻酔

切開を行う陰嚢の左右1箇所ずつの合計2箇所に局所麻酔を行います。皮膚から精管周囲まで局所麻酔薬を約5mlずつ、合計10ml注射します。針を刺すチクっとした痛み、注入時は麻酔薬が入ってくる鈍い痛みがありますが手術中の痛みはありません。

切開

左右1箇所ずつの合計2箇所に5㎜程度の皮膚切開を行い、電気メスで精管周囲までの皮下組織を剥離し、精管を露出させます。精管は1㎝程度切除して、それぞれの端を糸で結紮します。皮膚の縫合は左右ともに1針ずつ行いますが、抜糸は必要ありません。
なお、手術1ヶ月後に精液検査を行い、精子が出てこないことが確認されるまでは避妊の必要があります。

術後処置と経過

手術した部分の痛みはほとんどありませんが、睾丸や下腹部に弱い痛みが出ることがあります。

制限

シャワーは手術翌日から、バスタブに浸かる入浴は手術の1週間後から可能になります。
手術1ヶ月後に受ける精液検査で精子が出ないことを確認するまでは避妊する必要があります。

精液検査

精液検査は、検査の手技や精度の問題で郵送で受けられません。

パイプカット手術の費用

80,000円(税別)

※手術費の他、診察料が含まれています。
※お薬代は別となりますのでご了承ください。
※お支払いは現金のみとなります。

TEL:04-2929-6502
一番上に戻る